わきが 何科

わきがになったら何科を受診すればいいの?

わきがを治すために病院に行く場合、何科を受診すればいいのでしょうか?
これは素朴な疑問かもしれません。

 

まあ、確かに臭いってどの科なのかちょっとわかりにくかったりしますよね。

 

結論からいえば、わきがは皮膚科、美容外科、形成外科で受診することができます。
最近わきがになってしまった人で、何科を受診したらいいか分からない人は、ぜひこの点を覚えておきましょう。

 

ただし一般的には、とりあえず自分がわきがであるかどうかをチェックするために皮膚科を受診するのがベストだといわれています。
というのは、美容外科や形成外科ではそうはいきませんが、皮膚科であれば健康保険の対象になるからです。

 

安く費用を抑える意味でも、まずは皮膚科に行ってチェックするのが良いでしょう。
というわけで、わきがを治すために何科がいいかといえば、まずは皮膚科であるといえるでしょう。

 

ただし、皮膚科で全ての治療ができるというわけではないですね。
もちろん美容外科やエステなんかに比べるとしっかりとした治療はできますが。

 

どちらかと言うと、本当にわきがかどうかのチェックをしてもらう意味で皮膚科がいいでしょうね。
中立な判断といいますか、医師に診断してもらうのがまずはベストです。

 

さて一方、病院に行かなくてもわきが対策はできるということも覚えておかなければなりません。
それは、デオドラントを使用したり、制汗剤を使用したり、食事療法による体質改善によってわきが対策することもできるのです。